【フレームアームズ】「RF-12/B セカンドジャイヴ:RE」ほかRE版2017年2月発売予定 プレバン速報 ~楽しい時を創るブログ~
 20121220121843_1909816046.gif

【フレームアームズ】「RF-12/B セカンドジャイヴ:RE」ほかRE版2017年2月発売予定




secondjiveRE1.jpg

フレームアームズ
RF-12/B セカンドジャイヴ:RE
エクステンドアームズ05〈四八式一型 輝鎚・甲 拡張ブースター〉:RE
SX-25 カトラス:RE
四八式二型 輝鎚・乙〈狙撃仕様〉:RE
RF-Ex10 バルチャー改:RE

2017年2月発売予定





商品名 RF-12/B セカンドジャイヴ:RE

価格 4,600円(税抜)

RF-12〈ウィルバーナイン〉がもたらした戦果を受け、原型となったYRF-12〈ジャイヴ〉には再び評価を促す動きが表れた。
RF-12の運用で得られたデータをフィードバックし、改修を施された機体がRF-12/B〈セカンドジャイヴ〉である(機体解説より)。

可変FA「RF-12 ウィルバーナイン」が、機体カラーの変更と新規造形のウェポンパーツを実装し、フレームアームズに参戦!

■ホワイトを基調としたカラーリング変更により、機体イメージを一新。頭部、機首センサー部にはクリアーパーツを使用。
■人型から二輪駆動形態へ差し替えなしで変形が可能※。
■専用装備として、「ブレードガン」「マルチキャノン」「スラッブハンガー」が新規造形で付属。
■ブレードガンは本体からグリップ部が分離し、マチェット(剣)として使用可能。
■マルチキャノンは砲身部の変形により、「ライフル」「ブレード」「キャノン」の三形態を選択可能。ブレードの刀身部はクリアーパーツを使用。
■クリアーパーツは設定カラーで成型されたものに加え、無色透明で成型されたパーツが付属。塗装することでお好みのカラーリングにカスタマイズできます。
■ハンドパーツは各武器をしっかりと保持できる専用のものが付属。
※ディスプレイ用の固定パーツが1個付属。変形時はこちらの使用を推奨します。

【:RE版の変更要素】
■素体となるフレームに「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用。従来版より可動域、安定性が向上しております。
■フレームは組み立て済み。PS素材製。
※本商品のフレームアーキテクトに頭部・つま先は付属しません。

FA072_secondjiveRE_w.jpg
secondjiveRE1.jpg
secondjiveRE2.jpg
secondjiveRE3.jpg
secondjiveRE4.jpg
secondjiveRE5.jpg
secondjiveRE6.jpg
secondjiveRE7.jpg
secondjiveRE8.jpg
secondjiveRE9.jpg
secondjiveRE10.jpg
secondjiveRE11.jpg




商品名 エクステンドアームズ05〈四八式一型 輝鎚・甲 拡張ブースター〉:RE

価格 3,200円(税抜)

シリーズ最大ボリュームの拡張ユニットがロールアウト!!

フレームアームズの拡張キット「エクステンドアームズ」に、陸戦型重FA「四八式一型 輝鎚・甲」対応のブースターユニットが登場!
輝鎚の機体デザインを手掛けた稲葉コウ氏が再びコンセプトデザインを担当し、本体との親和性を高めつつ圧倒的なボリュームを誇るアイテムとなっております。

■全長180㎜におよぶ大型ブースターユニットは、内部に「フレームアーキテクトTYPE001」を搭載し、シチュエーションに合わせた細やかな表情付けが可能。
■通常形態から、非稼働時にとる「駐機形態」への変形機構を搭載。駐機形態では四脚型のシルエットを形成します。
■輝鎚以外の機体も取り付け可能なアタッチメントパーツが付属。フレームアームズのカスタマイズをより深く楽しむためのユニットとしても機能します。
■専用にデザインされた新規造形の頭部パーツが付属。

※本商品は追加ブースターと頭部パーツのセットとなります。実際の商品にフレームアームズ本体及びメカニカルベース フライング3は付属しておりません。
※本商品に付属するフレームアーキテクトTYPE001は未組み立てとなっております。

【:RE版の変更要素】
■素体となるフレームに「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用。従来版より可動域、安定性が向上しております。
※本商品のフレームアーキテクトに頭部センサーは付属しません。

extend05RE1.jpg
extend05RE2.jpg
extend05RE3.jpg
extend05RE4.jpg
extend05RE5.jpg
extend05RE6.jpg
extend05RE7.jpg
extend05RE8.jpg
extend05RE9.jpg
extend05RE10.jpg
extend05RE11.jpg
FA073_extend05RE_w.jpg




商品名 SX-25 カトラス:RE

価格 4,200円(税抜)

バーゼラルドが新装備で登場!

次期主力FAのテストベッドとして開発された「YSX-24〈バーゼラルド〉」は、生産タイプのSX-25ロールアウト後その役目を終えるはずであったが、戦局の激化にともない補充戦力として再就役する機会も少なくなかった。
こうして再登用されたYSX-24のうち、SX-25のパーツを使用し改修された機種が、「SX-25〈カトラス〉」として登録された例もある(機体解説より)。

「YSX-24バーゼラルド」が、機体カラーの変更と新規造形のウェポンパーツを実装し、フレームアームズに参戦!

■グレー×ワインレッドを基調としたカラーリング変更により、機体イメージを一新。
■専用装備として、ショートライフル「IR-P13」、「ベリルダガー」が新規造形で付属。
■ベリルダガーは手に持たせる他、つま先への取り付けも可能。また2基組み合わせることで、特殊シールド「ディフェンスローター」としても機能します。
■新規設計の足首関節により、接地性が大幅に向上。
■フェイス部とダガーはクリアーパーツ製。
■新規設計の脚部股関節パーツが付属し、より大胆なアクションポーズをお楽しみいただくこともできます。
■ハンドパーツは各武器をしっかりと保持できる専用のものが付属。

【:RE版の変更要素】
■素体となるフレームに「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用。従来版より可動域、安定性が向上しております。
■フレームは組み立て済み。PS素材製。
※本商品のフレームアーキテクトに頭部・つま先は付属しません。

cutlassRE1.jpg
cutlassRE2.jpg
cutlassRE3.jpg
cutlassRE4.jpg
cutlassRE5.jpg
cutlassRE6.jpg
FA074_cutlassRE_w.jpg




商品名 四八式二型 輝鎚・乙〈狙撃仕様〉:RE

価格 5,600円(税抜)

【機体概要】
拠点防衛用として開発された〈四八式 輝鎚(かぐつち)〉は、高い防御力のおかげで消耗の進む陸戦部隊の中でも高い復帰率を誇り、地上反攻作戦において同機を攻撃用に改修するプランが数多く提案された。
このうち、武装を増強した機種はとりわけ機動性の低下が懸念されていたが、これを軽量化でなく、防御力の更なる強化でカバーすることを図ったものが〈二型〉または〈乙型〉と呼ばれるバージョンである。

【キット解説】シリーズ屈指の重FAとして根強い支持を持つ「四八式一型 輝鎚・甲(かぐつち・こう)」が、機体カラーの変更と新規造形のウェポンパーツを実装し、フレームアームズに参戦!
輝鎚の機体デザインを手掛けた稲葉コウ氏が新規に描き起した増加ユニットにより、高い親和性とプレイバリューを誇るアイテムとなっております。

■本体カラーを新規色に変更し、機体イメージを一新。
■胸部、肩、大腿部に新規デザインの増加装甲を装備。頭部には同じく新規パーツとなる強化センサーが付属。
■全長235mmにも及ぶ大型火器「百拾式超長距離砲 叢雲(ムラクモ)」が新規造形で付属。
■従来装備のライフル「百二式機関砲 火引(ヒビキ)」、シールド「九五式多連防盾 巌戸(イワト)」が付属。
■新規に設計された足首ジョイントにより可動範囲と安定性が向上。
■大型武器をしっかりと保持できる専用ハンドパーツが付属。

【:RE版の変更要素】
■素体となるフレームに「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用。従来版より可動域、安定性が向上しております。
■フレームは組み立て済み。PS素材製。
※本商品のフレームアーキテクトに頭部・つま先は付属しません。

kagutsuchisniperRE1.jpg
kagutsuchisniperRE2.jpg
kagutsuchisniperRE3.jpg
kagutsuchisniperRE4.jpg
kagutsuchisniperRE5.jpg
kagutsuchisniperRE6.jpg
kagutsuchisniperRE7.jpg
kagutsuchisniperRE8.jpg
kagutsuchisniperRE9.jpg




商品名 RF-Ex10 バルチャー改:RE

価格 4,200円(税抜)

【機体概要】
可変型FA〈XFA-CnV バルチャー〉を地球防衛機構側で改修した機体。
ウィークポイントとなっていた航続距離の短さを改善するため、肩にハードポイントを兼ねた推進ユニットが増設された。
また武装も試作型のベリルウェポンが追加されるなど、攻撃面における強化も図られている。

【キット解説】
斬新なフォルムと変形ギミックが話題を呼んだ「XFA-CnV バルチャー」が、機体カラーの変更と追加要素を搭載し、フレームアームズに参戦!
本体の高いアクション性はそのままに、拡張性を高める追加パーツによってカスタマイズをより深くお楽しみいただけるアイテムとなっております。

■本体カラーを新規色に変更し、機体イメージを一新。各部の透明ユニットはクリアーパーツで再現。
■フレームの変形により鳥形巡航形態へ変形。
■専用設計された脚部股関節フレームにより、大胆なアクションポーズが可能。
■マルチカラーキット仕様で、組み立てるだけで臨場感あふれる仕上がりに。
■ハンドパーツは各武器をしっかりと保持できる専用のものが付属。

【追加要素】
■肩、腰部に3mm軸用の接続穴を設定できるアペンドパーツが付属。
■従来装備の「三節刀」に加え、斬撃武器「ベリルマチェット」×2が新たに付属。マチェット刃部分はクリアーパーツ製。
■オプションユニットとして「エクステンドブースター」×2が付属。
■各クリアーパーツは設定カラーで成型されたものに加え、無色透明で成型されたパーツが付属。塗装することでお好みのカラーリングにカスタマイズできます。

Basic Design : KURAMOCHI KYORYU
Color Coordinate & Append parts Design : KOTOBUKIYA

【:RE版の変更要素】
■素体となるフレームに「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用。従来版より可動域、安定性が向上しております。
■フレームは組み立て済み。PS素材製。
※本商品のフレームアーキテクトに頭部・つま先は付属しません。

vultureKAI_RE1.jpg
vultureKAI_RE2.jpg
vultureKAI_RE3.jpg
vultureKAI_RE4.jpg
vultureKAI_RE5.jpg
vultureKAI_RE6.jpg
vultureKAI_RE7.jpg
vultureKAI_RE8.jpg

(C) KOTOBUKIYA




sns
Adsense
Relate entry
New entry
Comment







管理者にだけ表示を許可する
QR
アクセスランキング